ROLEXをメンテしよう|オーバーホールの料金|高級品を多く扱っている日本ロレックス

ROLEXをメンテしよう

腕時計

頻度に注意が必要

ロレックスは長く使っているとどうしてもどこからに不備が出てしまいます。そこで定期的にメンテナンスをすることできれいな状態で使えるのです。これをオーバーホールと呼び、ロレックス社や一般の時計店で利用できます。しかしオーバーホールにかかる費用は結構必要になるのです。なので定期的に行うとかなりの金額がかかります。頻度に気をつけて利用するようにしましょう。時計には機械式とクォーツが用意されていてそれぞれ頻度が大きく違うのです。クォーツは機械式ほどデリケートではないので7年くらいの頻度で行うのが良いといえます。逆に機械式は3年位のオーバーホールを心がけておくとよいです。高級時計だけにオーバーホールにかかる費用は結構必要なので覚えておきましょう。

全国対応のお店がある

普通ロレックスをオーバーホールするときは受付窓口まで持っていくか、一般店の店頭まで持っていくのが普通です。しかし最近ではインターネット上からオーバーホールできるサービスも用意されています。こちらは全国規模で対応してくれるので近場にお店がないときにもオススメです。ホームページに設置されているフォームから見積もりキットの申込みを行います。そうすると自宅に小型のダンボールが送られてくるのです。これにロレックスを入れてお店まで送るのですが、その際には大体2つまで対応可能となっています。ちなみに見積もりするだけなら無料で行ってくれるため使いやすいと言えるでしょう。見積もりに納得できればオーバーホール依頼が成立します。