デザインを変えずに直す|オーバーホールの料金|高級品を多く扱っている日本ロレックス

デザインを変えずに直す

ジュエリー

簡単なアレンジを行う

ジュエリーリフォームを考える方に一番多いのが婚約指輪です。婚約指輪は大きめのダイヤモンドをセンターに留めて腕はごくシンプルというデザインが多いですが、いかにも婚約指輪という雰囲気で出番が少なく宝石箱に入れたままという方が多いです。せっかく貰ったものだからあまり形は変えたくないという方もいます。そんな方にお勧めなのが元のジュエリーを生かしたリフォームです。元のデザインを崩さずに腕の部分にダイヤモンドを留めたり模様彫りを入れるのがお勧めです。腕に小さなメレダイヤなどを何石か留めたりぐるっと留めることで全く違う印象になるので普段使い出来るようになるでしょう。また何かのデザインを腕に施すことでやはり違うジュエリーのようになるのでお勧めです。

簡単なバージョンアップ

元のジュエリーを壊さずにリフォームをするのは、貰った物を大事にするという気持ちも大切に出来ますし、大きくデザインを変えないことでリフォーム代なども安くなります。宝石などを足す場合には別途宝石代が必要になりますが、地金はそのまま使用出来ますから工賃はかなり抑えられるでしょう。ジュエリーのデザインは流行りなどもありますから、全く出番がなくてしまいっぱなしという事も多いです。小さなバージョンアップでまた出番が増えますから利用すると良いでしょう。古くて汚れてしまって使わなくなったジュエリーやサイズが合わなくて使用しなくなった指輪などは、新品仕上げやサイズ直しで甦りますからリフォーム店などに依頼すると良いでしょう。